中高年の転職ガイド【ライバルの一歩先に行くために】

*

中高年こそネットで転職活動をしてライバルに差をつけよう!

   

求人媒体に好き嫌いを作らないほうが得

 中高年の転職希望者ですと、求人情報媒体が“ハローワーク一辺倒”になってしまっていて、とかく他の媒体には一切手も触れないというタイプもいますがこれは損です。

 特に今の転職市場は、求人情報の8割はインターネット上にあるという時代です。ネットを日頃からよく利用して、そういうサイトを使いこなしている人のほうが有利であることは間違いありません。

自宅で完璧な情報収集ができる時代

 ネットで転職活動を行うと、自宅で在職中のビジネスパーソンでも遜色のない情報収集が可能ですし、なにしろ真夜中でも早朝でも好きな時間に連絡をすることができます。

 自社サイトを見れば会社概要が良くわかりますし、転職サイトに出されている求人広告は、ハローワークの求人に比べて情報量が多く、詳細です。

採用担当との連絡はメールで

 ネット転職は採用担当の側にも手間やコストの軽減につながりますし、最近ではますます「求人広告はネットにしか出さない」という企業が増えてきています。

 レジュメを一度しっかり入力してしまえば一部を変更するだけでよい利点もあります。

【関連記事】
中高年の転職希望者の仕事探しの要点とは…?!
中高年の転職希望者に人気の求人情報媒体とは…?!

 - 求人情報

  関連記事

中高年の転職希望者の仕事探しの要点とは…?!

「自分がやりたいこと」を最優先に  “なぜ転職をするのか?”という問いの延長です …

中高年の転職希望者に人気の求人情報媒体とは…?!

新聞の求人広告  もっとも手近で、中高年の転職希望者によく見られているのは新聞( …