中高年の転職ガイド【ライバルの一歩先に行くために】

*

中高年の転職に伴う有給消化

      2016/01/14

有給消化に消極的な中高年

 中高年が転職する理由は、多岐にわたります。

 キャリアアップやキャリアチェンジなど、前向きな理由での転職の場合はともかく、リストラや降格などが原因での転職の場合、未消化の有給休暇を申請することに罪悪感を持つひともいるかもしれません。

 ですが、出勤率80%以上の社員が会社に対し、有給休暇を申請することは、労働基準法第39条に明記された権利です。

 「同じ部署の仲間に迷惑をかけるのではないか」と、周囲を配慮する気持ちはすばらしいですが、彼らがあなたの将来や仕事を保障してくれるわけではないのです。

 有給休暇の買い取り制度があれば別ですが、そうでないなら、自分が希望する有給消化を進めていきましょう。

退職時でも有給休暇は申請できる

 前章で提示した条件を満たしていれば、転職が理由の退職前であっても、有給休暇は申請可能です。ですが、会社側に有給の消化を気持ちよく認めてもらうためには、あなた自身の退職のプランニングが、会社に対して配慮あるものであることが前提です。

 業務の引き継ぎをきちんと終えたうえで、有給休暇の消化に入れるように、退職の申し出も早めに行っておくことが大事です。また、場合によっては、有給休暇を一時にとるのではなく、退職日までに何度かに分けて申請をするなど、会社に与える影響が最小限になるように考えることも必要でしょう。

 あなたがそれだけの配慮をしても、有給の申請が却下され、その理由に妥当性がない場合は、会社の経営陣や人事部と交渉することがあるかもしれません。それでも話し合いが進まない場合は、所轄の労働基準監督署に電話または面談での相談を行い、対処方法を教えてもらうとよいでしょう。

【関連記事】
中高年の転職希望者なら円満退職が必須!
中高年の転職希望者に必要な退社手続きとは…?!
中高年の転職希望者と退職挨拶とは
中高年の転職者が入社後に避けなければならない言動とは一体なに?
初出勤までにしておくと、転職後メリットが得られそうなこと
中高年の転職者でも当たり前?会社を移れば試用期間があるものです

 - 退職・入社準備

  関連記事

初出勤までにしておくと、転職後メリットが得られそうなこと

辞める会社での清算作業  転職ということは、辞める会社があるわけです。既に辞めて …

中高年の転職希望者なら円満退職が必須!

なぜ円満退職をする必要があるのか?!  “辞めたら縁が切れるのになぜ円満退職をす …

中高年の転職者でも当たり前?会社を移れば試用期間があるものです

会社が求める人材像と実際のギャップを計るための試用期間  若い人、且つ学生などの …

中高年の転職者が入社後に避けなければならない言動とは一体なに?

前の会社のことをペラペラ喋る  中高年の転職者が、新しい会社で働き始めた瞬間、つ …

中高年の転職希望者に必要な退社手続きとは…?!

退職日には笑顔でさようならを  退職日当日は自分の仕事環境を整理する必要がありま …

中高年の転職希望者と退職挨拶とは

人脈を作る努力はどこへ行っても大事!  退職の前にはお礼の挨拶状を出す準備を始め …