中高年の転職ガイド【ライバルの一歩先に行くために】

*

中高年の転職希望者とその目的について

   

転職には明確な目的があるべき

 中高年の転職希望者には明確な目的意識がある人とそうでない人がいます。明確な目的意識があって転職をする人は入社してからもうまくいきます。転職理由を年齢別にみると、若い人たちは「あまり考えないで就いた仕事だから」とか「先が見えたから」といった理由が目立ちます。新卒の時は適性も考えずに仕事を選びがちです。

 中高年になるにつれて「スキルやキャリアを活かしたいから」「年収が少ないから」「体力や時間的にきついから」といった理由が増加してくる傾向があります。

自分の現状をどのようにとらえているか?!

 労働者として今の自分自身をどうとらえているかによって、じゃその現状について不満な点を掘り下げて考えてみようとか、今の会社を辞めて何か現実的に不都合が生じるだろうか?とか、つきつめて考えるべき点があるはずです。

転職の成功とは?!

 今の会社について我慢が出来ない点は個人によって異なるので、Aさんにとっては「やりがいがない」、Bさんにとっては「年収アップ」…という風に、転職の成功はそうした不満を緩和できる内容でなければいけませんから個人的なのです。

【関連記事】
中高年の転職希望者のための自己分析方法
中高年の転職希望者なら考えておきたい計画とは?!

 - 転職準備・進め方

  関連記事

no image
中高年の転職希望者なら考えておきたい計画とは?!

家族がいれば家族の理解が必要  「転職しよう」と決意して動き始めてすぐに転職先が …

中高年の転職希望者のための自己分析方法

なぜ?転職に自己分析が必要か?  転職希望者用の自己分析本は書店にいけば置いてあ …