中高年の転職ガイド【ライバルの一歩先に行くために】

*

中高年の転職希望者なら考えておきたい計画とは?!

   

家族がいれば家族の理解が必要

 「転職しよう」と決意して動き始めてすぐに転職先が決まる人もいれば、想定外に時間がかかってしまう人もいます。中高年の場合は家族がいたりして、周囲の人たちにも負担がかかることが多いので、事前によく話し合いが必要でしょう。

 思いつきで家族を振り回すのは避けたいです。転職の計画を立て、退職金の計算や失業保険を受け取る段取りなどを事前にできるだけ詳細に計算する必要があります。

貯金も必要な場合も

 転職は費用のかかるもの。スーツ代や応募書類を作成する費用、遠隔地の面接に出かけていく費用、その他で貯金を取り崩すケースも。

 また在職中から転職活動を始めないと、無職になってから転職活動を始めると、半年~1年かかるケースも中高年ではめずらしくありません。

在職中に活動を本格的に始めよう

 転職エージェントに利用登録をして企業を紹介してもらえれば、在職中からでも本格的な転職活動をすることが可能です。

 中高年のビジネスパーソンなら平日の業務で忙殺されているでしょうから、転職エージェントの助けを得ることによって、時間を有効に使うことが可能です。

【関連記事】
中高年の転職希望者とその目的について
中高年の転職希望者のための自己分析方法

 - 転職準備・進め方

  関連記事

中高年の転職希望者のための自己分析方法

なぜ?転職に自己分析が必要か?  転職希望者用の自己分析本は書店にいけば置いてあ …

中高年の転職希望者とその目的について

転職には明確な目的があるべき  中高年の転職希望者には明確な目的意識がある人とそ …