中高年の転職ガイド【ライバルの一歩先に行くために】

*

中高年の転職希望者に人気の求人情報媒体とは…?!

   

新聞の求人広告

 もっとも手近で、中高年の転職希望者によく見られているのは新聞(全国紙・地方紙・朝刊・夕刊)の求人広告でしょう。

 見ている人が多いだけにライバルも多いと考えたほうがよいですが、新聞に求人を載せるのは企業にとってもかなりの費用がかかることもあり大企業の優良案件が多いです。

人材銀行

 人材銀行は全国6拠点しかありませんが、国が中高年の雇用促進を目的にしているハローワークのような人材あっせん機関です。

 利用登録できるのはキャリアのあるホワイトカラーの中高年(40代以上)で、無料で利用できるというメリットがありますが専門的スキルやマネジメントの実務経験がないと紹介は難しいでしょう。未公開の求人があるのでぜひ利用しましょう。

転職サイトにはなるべく多く利用登録しよう

 転職サイトは趣旨が多岐にわかれているので、自分の志望職種に特化した転職サイトなどがあれば頻繁にチェックをする習慣を身につけましょう。

 なるべく多くのサイトに利用登録をしてWEBレジュメをきちんと入力することがコツです。求人メールを送信してもらえるように設定を忘れないようにしましょう。

【関連記事】
中高年の転職希望者の仕事探しの要点とは…?!
中高年こそネットで転職活動をしてライバルに差をつけよう!

 - 求人情報

  関連記事

中高年の転職希望者の仕事探しの要点とは…?!

「自分がやりたいこと」を最優先に  “なぜ転職をするのか?”という問いの延長です …

中高年こそネットで転職活動をしてライバルに差をつけよう!

求人媒体に好き嫌いを作らないほうが得  中高年の転職希望者ですと、求人情報媒体が …