中高年の転職ガイド【ライバルの一歩先に行くために】

*

中高年の転職希望者のための自己分析方法

   

なぜ?転職に自己分析が必要か?

 転職希望者用の自己分析本は書店にいけば置いてありますが、「めんどくさい」といって自己分析なんかしたことがない人も相当に多いでしょう。

 しかし自分が働く理由や、最低限稼ぐべき金額や、どういう作業が好きかという点について、しっかり考えたことのない人は今後も転職を続ける可能性が高いです。

さっそく自己分析をしてみよう

 1枚の紙を取り出し、真ん中に線を引いて、①今の会社についてストレスに感じること・悩み事、②今の会社について良いところ、好きなところ、他より素晴らしいと思うところ、をそれぞれ書き出してみましょう。

 そして、①の数が②より少ないようだったら、転職は見合わせたほうがよいでしょう。どこの会社に行っても不満要素は多々あるものです。しかし②の数が①より圧倒的に少ないようでしたら、転職を考えましょう。

求める会社像を書き出してみよう

 さらに自己分析を発展させて、転職をしたらどういう会社に入って、どういう働き方がしたいか?リスト形式で100個ほど書き出してみましょう。

 他人に見せるわけではないですから、どんなことを書いても構いません。

【関連記事】
中高年の転職希望者とその目的について
中高年の転職希望者なら考えておきたい計画とは?!

 - 転職準備・進め方

  関連記事

中高年の転職希望者とその目的について

転職には明確な目的があるべき  中高年の転職希望者には明確な目的意識がある人とそ …

no image
中高年の転職希望者なら考えておきたい計画とは?!

家族がいれば家族の理解が必要  「転職しよう」と決意して動き始めてすぐに転職先が …