中高年の転職ガイド【ライバルの一歩先に行くために】

*

中高年の転職希望者の仕事探しの要点とは…?!

   

「自分がやりたいこと」を最優先に

 “なぜ転職をするのか?”という問いの延長ですが、「年収が上がりさえすればいい」「今の人間関係をリセットできればどこでも」という理由で会社を選ぶと失敗します。

 自分が向いている作業をつきつめて分析し、自分の適性にあったところを選ぶのがベストでしょう。自分の適性を把握するのは難しい面もありますが、転職エージェントに登録すれば独自の分析ノウハウがあります。

転職は「お見合い」である

 転職はあなたの「魅力」「ウリ」を相手に買ってもらう、いうなればお見合いのようなものです。

 特に中高年の転職希望者の場合は、若年層とは事情が異なり、これまで自分が培ってきたキャリアを売るのが一番高く売れるコツなのです。

「働き方」を再考しよう

 正社員だけが絶対という時代は過ぎ去って、今は雇用形態もばらばらになりつつあります。

 社会人になってから非正規しか経験のない男女も増え続けているし、正社員、非正規、パート、在宅、フリーランスといろいろメリットがあります。そしてライフスタイルや勤務エリアも以前よりは柔軟性を持って選べる世の中になってきています。

【関連記事】
中高年の転職希望者に人気の求人情報媒体とは…?!
中高年こそネットで転職活動をしてライバルに差をつけよう!

 - 求人情報

  関連記事

中高年の転職希望者に人気の求人情報媒体とは…?!

新聞の求人広告  もっとも手近で、中高年の転職希望者によく見られているのは新聞( …

中高年こそネットで転職活動をしてライバルに差をつけよう!

求人媒体に好き嫌いを作らないほうが得  中高年の転職希望者ですと、求人情報媒体が …