中高年の転職ガイド【ライバルの一歩先に行くために】

*

中高年の転職者でも当たり前?会社を移れば試用期間があるものです

   

会社が求める人材像と実際のギャップを計るための試用期間

 若い人、且つ学生などの立場から就職した人にのみ試用期間があると思っていたら大間違いです。求人を見れば大体わかりますが、試用期間を経歴等に関係なく設ける企業が多くなってきているため、中高年の転職希望者もここで改めてこの制度について確認しておいてもいいのかもしれません。

 会社が求める人材像というものがあります。それにピッタリとハマるかどうかを履歴書・職務経歴書・面接でチェックするわけです。しかし、実際に働いてもらわないことには、それが本当にハマるかどうかはわかりません。そこで、試用期間制度を用い、入社後数ヶ月間働いてもらう中で、会社が求める人材像とリアルな姿のギャップを確認し、もし必要であれば埋めてもらおうというわけです。

中高年であることはどう影響するのか

 中高年であることは、試用期間にどう影響するのでしょうか。これは難しいところがあります。年齢を配慮し、試用期間中の待遇等を考える企業もあるでしょう。若いわけではなく、社会人経験もあるのだから、試用期間と言えどもある程度の待遇にするべきだと考えてくれれば、中高年の転職者にとっては嬉しいことなのかもしれません。

 ただ、中高年を採用するからにはそれなりの経験を活かして欲しいと思っているでしょうから、若い人よりもチェックが厳しくなることも考えられるでしょう。試用期間の待遇については面接で確認しておくと、入社前に少しは不安が晴れるかもしれません。

転職者ができることはほとんどありません

 試用期間について知ることはとても重要です。しかし、実際には、転職者ができることはさほど多くありません。採用前に確認しておくことくらいではないでしょうか。

 試用期間中に解雇になることは恐らくないでしょう。極端に仕事ができない、大きな問題を抱えているなどがなければ解雇はできないので、その心配はほぼ無用。待遇も、入社してからだとそれを変えることはできず、転職者は企業の決めたことに従うしかありません。

 つまり、決められたルールの中で働くことしかできないのです。これは良い意味で捉えることもできます。試用期間というものを変に意識することなく、自分の仕事に集中して働けばそれで何の問題もないということ。
 試用期間とは、そういったものであると解釈できるのかもしれません。

【関連記事】
中高年の転職希望者なら円満退職が必須!
中高年の転職希望者に必要な退社手続きとは…?!
中高年の転職希望者と退職挨拶とは
中高年の転職に伴う有給消化
中高年の転職者が入社後に避けなければならない言動とは一体なに?
初出勤までにしておくと、転職後メリットが得られそうなこと

 - 退職・入社準備

  関連記事

中高年の転職希望者なら円満退職が必須!

なぜ円満退職をする必要があるのか?!  “辞めたら縁が切れるのになぜ円満退職をす …

中高年の転職希望者と退職挨拶とは

人脈を作る努力はどこへ行っても大事!  退職の前にはお礼の挨拶状を出す準備を始め …

中高年の転職に伴う有給消化

有給消化に消極的な中高年  中高年が転職する理由は、多岐にわたります。  キャリ …

中高年の転職希望者に必要な退社手続きとは…?!

退職日には笑顔でさようならを  退職日当日は自分の仕事環境を整理する必要がありま …

初出勤までにしておくと、転職後メリットが得られそうなこと

辞める会社での清算作業  転職ということは、辞める会社があるわけです。既に辞めて …

中高年の転職者が入社後に避けなければならない言動とは一体なに?

前の会社のことをペラペラ喋る  中高年の転職者が、新しい会社で働き始めた瞬間、つ …